[体験] アルツハイマーとの戦い No.5

さてさてさて、天色なぎさです。


嫁として体験した

 義母のアルツハイマーの続きです。 




義母の面会に行くのも慣れ

義父が自宅に戻ってきて

家業のお店の仕事にも慣れて来たある夜


私の体調に異変が〜〜


身体中にかゆみが出始めました(汗)


痛みなどが出ると困りますが

かゆみというのも

本当に困るものです!!



夜、眠れないくなってしまいます。

最初は、何か食べたものに反応したのかと

そのままにしていましたが


次の日も

次の日も…続いてしまう事になりました(泣)



食物アレルギー?

最初は、それを考えました。

油、トウモロコシなどなど〜



医者に薬をもらい飲んで

かゆみをおさえても

相変わらず、出てしまう〜

だた眠くなってしまう〜

胃の調子も悪化



どうやらストレスからくるらしいと。。。



ストレスって???

自分では平気!と思っていた

義母の事、そして義父の事

仕事の事もあったのでしょうか???


かゆみは、1年近く続きました〜




ここまで色々と

書いていると、私かわいそう??って

思われているかもしれませんが


本人は、いたって平気な感じなんですよ。

本当に、最初の最初

義母がアルツハイマーと分かったときが

1番きつかった気がするのね。


息子も小さかったから夢中だった事が

今、思えば良かったのかも


そして、30代で若かった事!!!

今の年齢だと、かなりキツイと思うのね。


義父を見送り、夫が会社を引き継ぎ

忙し過ぎて、忙し過ぎて

3ヶ月間の記憶は夫婦とも全くありません。


これは、ある意味

記憶喪失って言うのかな??



義母も目黒区の特別養護老人ホームへ入所が決まり

自宅から近くなりました。


近くなった事と、費用も10分の1位に

かなり楽になりました。


施設の費用は、義母の預金から支払っていました〜

成年後見人制度を利用していたので


年1回の家庭裁判所への報告が必要で

書類やレシート管理が結構大変



そんな事〜こんな事があっても

案外、私は出来る範囲で

気分転換していたのね〜


じゃ、どんな事をしていたか?



つづく〜









開運!スタイリング風水

風水心理カウンセラー「天色なぎさ」のおしゃれ写真風水。 ちいさな事からコツコツと〜 楽しくお洒落に風水を楽しみましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000