[体験] アルツハイマーとの戦い 最終回!

さてさてさて、天色なぎさです。


嫁として体験した

義母のアルツハイマーの続きです。




義母のアルツハイマーを経験しながら

義父の闘病生活も一緒に経験


身体の不調も出始めた訳ですが


私なりの気分転換が

出来ていたせいか…??



最悪の事が起こらなかった様に思います。



義母がアルツハイマー発症した頃

息子は、幼稚園児だったので

幼稚園のお迎えは、お稽古も出来る施設の方に

お願いしていました。


ネットがあれば直ぐに見つけられたんだろうな〜

探すのも大変だった時に



思いかけず

なんと近所にオープンしたので本当に助かりました!



その後、小学生になったので

学童保育へ


私は仕事をしながら

早めに退社するのですが


この時は、食材の買い物と同時に

ウインドウショッピングを欠かせません。


そうそう、これが気分転換の1つ!!!



あとは学童保育のおつきあい


1年目は、介護もあるからと

親の付き合いも参加してなかったの



でもね2年目になる頃から

「楽しんじゃえ!」と決めたら


ものすごく楽しめちゃって!!!

どんなの〜って感じでしょ。


例えば、

子供を連れていく夜の集会、

ではなく飲み会も


たま〜にあってね。

子供達も楽しんでいました♪


イベントの打ち合わせや、キャンプ

お花見なども子供と一緒に参加。


これも気分転換の1つになりました!!!

良い思い出になりましたよ〜♪



あとは、インテリアの雑誌が大好きだったので

本をお風呂に持ち込んで


1時間くらい読みあさり

妄想のタイム♡

本はヨレヨレ〜

これ、毎日やってた!!!!


あぁ〜温まりすぎて

かゆみも出ちゃうんだけど(汗)


雑貨を買ったり、作ったり

夜のD.I.Yとか〜


少し、時間に余裕が出来て

パンの教室に通い始めて

のめり込んだり〜


息子が高学年になる頃は

週末、専門学校にも通わせてもらいました。


こんな感じの

気分転換していました。



小さい事からコツコツと〜始めた気分転換



だんだん気分転換というよりは

学ぶにシフトしてきた感じ。



今、思えば

出来ないと諦めないで

何か出来る事からやってみると


その先に、出来る時間や良い事が

どんどん広がっていった感じがします。


そら〜アラフィフになって

思う事かもしれませんけど



アルツハイマーの診断から15年

東日本大震災の年に義母を見送りました。


それから6年


30代の時に出来なかった事

今からやったるで!な感じか???



つぎは〜更年期障害の話。



それが、ま〜本当に

通常の年齢の人より

早くきちゃったのよ!!!



(アルツハイマーの話で、何か質問などありましたらお答えします。

  経験談として参考になればと思っています。)





 ★インスタもやっているのね〜

 よかったらみてみて☆

 ここ、ここ〜

 ↓ ↓ ↓

開運!スタイリング風水

風水心理カウンセラー「天色なぎさ」のおしゃれ写真風水。 ちいさな事からコツコツと〜 楽しくお洒落に風水を楽しみましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000